トップ
総合
芸能・スポーツ
アニメ・ゲーム
IT・科学
教育・学習
生活
政治・経済
社会
新着
コメントランキング
このサイトについて
あなたのコメント
ログアウト

withnewsの記事一覧 - 48件

「安倍路線」引き継ぐべき? 総裁選、自民支持層に…
withnews - 3時間前  25コメント
「次の首相」を事実上決めることになる自民党総裁選が9月17日にスタートしました。大きな焦点になっているのが、政権復帰してからあわせて9年近く続いた安倍晋三、菅義偉の両政権の「路線」を、各候補者が継承するのかどうか、です。今回は国会議員だけではなく党員票が、かなりものをいいます。候補者は路線継承への世...
入口の検温「体温測定」と言えないケースも 気温に…
withnews - 14時間前  72コメント
すっかり当たり前の光景になった入店時の検温。しかし、使用されている機器の中には「体温計」ではないものがあると知っていますか? メーカーがわざわざ「体温を測定するわけではない」と言う理由、生活者が注意するべきポイントをまとめました。(朝日新聞デジタル機動報道部・朽木誠一郎) 【画像】実際にはどこにど...
マスニッチの時代の記事一覧
withnews - 14時間前  0コメント
マスニッチの時代 第1話へ 人々の関心や趣味嗜好(しこう)が細分化した時代に合わせて、ネット上には、様々なサービスが生まれています。ネットがなかった頃に比べれば手軽に様々な情報を得ることができるようなった一方、誰もが知っている「マス」の役割が小さくなったことで、考え方の違う人同士の分断を招きかねな...
潮目を変えた〝渋谷の行列騒動〟「だから若者は…」…
withnews - 1日前  20コメント
若者向けワクチン接種の会場前には朝から長蛇の列ができていた=2021年8月28日、東京都渋谷区神南1丁目、山口啓太撮影、朝日新聞 新型コロナウイルスにおいて、若者への風当たりは必要以上に強いものがありました。そんなステレオタイプを変えたのが、ワクチンを求める若者の姿が映しだされた〝渋谷の行列騒動〟です。「...
イオンモール全店踏破のイオンマニアがいた ジャス…
withnews - 1日前  28コメント
1988年に開業したイオン蒲郡店。屋上の看板には、ジャスコのロゴが透けて見える=イオえもんさんのTwitterから 全国を回ってイオンモール全店踏破を成し遂げた、筋金入りのイオンマニアがいる。名古屋市在住の「イオえもん」さん。イオンの何が彼を駆り立てるのか? 理由を聞くと、イオンモールが万人に愛される要因、...
「お父さん」って呼び始めるタイミング、子どもが考…
withnews - 4日前  2コメント
それ、逆に……。漫画家・小山コータローさん(@MG_kotaro)が描くのは、どこか奇妙だけどなぜかツボに入る4コマ漫画。想像の斜め上からくる小山さんの発想力で、月曜日、ちょっとダウナーな頭をやわらかくしてみませんか。 【4コママンガはこちら】「お父さん」って呼び始めるタイミング、子どもが考えた「グラデーショ...
菅さん、1年前の〝薄ら笑い〟説明責任を果たさなか…
withnews - 4日前  48コメント
1年前、自民党総裁選へ立候補を表明する菅義偉氏=2020年9月2日午後5時43分、国会内、恵原弘太郎撮影、朝日新聞 【金曜日の永田町(No.37) 2021.09.12】 菅義偉首相が自民党総裁選の立候補を断念し、1年で退陣することを表明しました。党内の若手からも政治不信の払拭を求める声が上がりますが、名乗りを上げた総裁候補...
おかざき真里さん「人が祈りたくなる気持ちが分かっ…
withnews - 4日前  3コメント
日本仏教界の二大巨頭、空海と最澄を7年にわたってマンガで描いた『阿・吽』(おかざき真里著)が完結しました。作者おかざきさんは、空海と最澄それぞれには〝テーマソング〟があったと明かします。「描いていて楽しかった」という人気キャラクターの設定秘話や、描くのが大変だったシーンとは……。同作の大ファンで、ツ...
PayPayが崩せない「地域通貨」王国 域内マネ…
withnews - 5日前  0コメント
サービス開始から3年が経った。利用状況はリリース開始からしばらく横ばいが続いたが、消費増税に伴う形で19年10月からスタートした「キャッシュレス・ポイント還元事業」が始まると、利用件数も急増。20年6月末に終了するまで勢いを牽引し、その後もGo To トラベルなどの観光系施策や、県の資金を原資にした消費還元施...
PayPayが崩せない「地域通貨」王国 域内マネ…
withnews - 6日前  3コメント
コロナ禍で計画中断しかし、ここにも「紆余曲折があった」と苦笑する。実は、「さるぼぼコインタウン」は20年春頃にオープンする予定だった。 セブン銀行ATMでチャージができるようになり、旅行パッケージと「さるぼぼコインタウン」を同時展開する……はずが、世界的な新型コロナウイルスの流行に襲われてしまう。 飛騨・...
PayPayが崩せない「地域通貨」王国 域内マネ…
withnews - 6日前  77コメント
岐阜県高山市にある飛騨信用組合が2017年12月から始めた電子地域通貨「さるぼぼコイン」が、店舗を置く飛騨・高山地域(人口約12万人)で着実に浸透しています。キャッシュレス決済はPayPayをはじめ大手が注力するなか、高山市の中心地において30~40%ほどのシェアを占めるまでに。今や地域通貨の成功例としても紹介され...
『阿・吽』完結までの7年間におかざき真里さんが感…
withnews - 7日前  2コメント
7年間の連載を経て完結した漫画『阿・吽』。第1話は比叡山の焼き打ちのシーンでした(c)おかざき真里/小学館 7年間の連載をへて、日本仏教界の二大巨頭、空海と最澄を描いたマンガ『阿・吽』(おかざき真里著)が完結しました。『サプリ』や『&』といった恋愛ヒット作品を持つおかざきさんが、なぜ突然「仏教マンガ」...
我が子が死ぬほど泣いた理由 夫婦で「育児レベル上…
withnews - 7日前  2コメント
桜田麩コウイチさん(@yomebaka)のツイート「育児レベルが上がった話」=桜田麩コウイチさん(@yomebaka)のツイート 初めての子育ては試行錯誤の連続です。子どもがなかなか泣きやまなかった夜を、夫婦で乗り越えた、「育児レベルが上がった話」というマンガに共感が集まっています。作者に話を聞きました。 【画像】...
熱海土石流「盛り土」指摘は県庁内外の有志、都は副…
withnews - 8日前  44コメント
7月初めに起きた静岡県熱海市の大規模な土石流災害は、その被害状況の把握に県が公開した地形のオープンデータが使われました。原因とされる「盛り土」をその日のうちに突き止めるなど、県の迅速な対応が実現したのは、県庁外にいる「デジタル人材」とのネットワークを作っていたことが要因の一つにあります。東京都も民...
子どものコロナ感染「治ったんだから…」は禁物 無…
withnews - 8日前  34コメント
子どもにも感染が広がる新型コロナウイルスの変異株がまん延する中、多くの学校で新学期が始まりました。誰が感染してもおかしくない中、SNSで疑問や困り事を募って取材する朝日新聞の企画「#ニュース4U」には、子どもが感染したという保護者から「無症状だったから一安心」といった声も寄せられています。 感染対策を...
猫と警備員「たまには遊びに来いよ」 夕涼み、帰り…
withnews - 8日前  33コメント
美術館に入ろうとする猫と、防ごうとする警備員のやりとりで話題になる尾道市立美術館(広島県)。珍しく夕方の帰り際のやりとりを職員が撮影しました。印象に残ったのは、警備員さんの「たまには遊びに来いよ」という一言でした。 【画像】久々の再会がこちら。ちょっとツンデレなケンちゃんです。過去の「攻防戦」写真...
スーパーの卵100個、孵化させたくて 自由研究が…
withnews - 14日前  51コメント
子どもの頃、夏休みの自由研究で何をしましたか? 「八宝菜のウズラの卵を、好きなだけ食べたい――」。そう考えた小学生は、夏休みの自由研究として、スーパーで買ったウズラの卵の孵化に挑戦しました。その経験から、将来の夢を「獣医師」として獣医学科に進んだ女性に話を聞きました。 【画像】孵化したウズラの卵が成...
無党派層、わかりやすい「菅離れ」 でも、現状維持…
withnews - 15日前  14コメント
菅義偉内閣の発足から、まもなく1年です。この間に朝日新聞が行った全国電話世論調査を分析すると、特定の支持政党を持たない無党派層に異変が起きています。間近に迫る衆院選に影響を与えそうです。(朝日新聞記者・磯部佳孝) 【写真】この頃は高支持率だったのに…1年前、パンケーキを前に笑顔の菅首相 膨らむ無党派層...
きのこ+たけのこ=「たきのこの山里」 人気争いに…
withnews - 15日前  15コメント
「きのこの山」と「たけのこの里」が合体したから「たきのこの山里」です――。そんなパロディー作品がツイッター上で注目を集めています。高知在住の元教師が過去に制作したもので、繰り返し話題になっています。作者に話を聞きました。 【画像】話題の「たきのこの山里」がこちら。アポロの山、えりんぎの丘、べにてんぐ...
高校生がゼネコン社長に手紙を書いたら…役員にすぐ…
withnews - 16日前  138コメント
「私は中学3年から今まで、金属球の転がり摩擦という基礎物理分野の実験を続けております」。大手ゼネコンの竹中工務店の社長あてに手紙を書いた高校生がいます。全国の高校生・高専生による科学技術のコンテストで竹中工務店賞を受賞し、お礼を伝えるためでした。書いた手紙がもたらした思わぬ展開を取材しました。(朝...