トップ
総合
芸能・スポーツ
アニメ・ゲーム
IT・科学
教育・学習
生活
政治・経済
社会
新着
コメントランキング
このサイトについて
あなたのコメント
ログアウト
単語にしようとは思わなかった概念が外国語には存在することが分かる『翻訳できない世界のことば』が面白そう
中田:‖ @paddy_joy 『翻訳できない世界のことば』が面白い。その存在を知っているけれども単語にしようと思わなかった概念が外国語では存在することがわかります。「妻に許しを乞うためのプレゼント」「肌を締め付ける衣服の跡」など。我らの日本語「積ん読」はきっと外国の読者も納得してくれるに違いない。 pic.twitte...
togetter.com - 8日前

n==1@manga_koji - 7日前
「がんばれ」は無理しろ、位にしか訳せないらしいな。

忌中@ajiyoshi - 7日前
馳夫、つらぬき丸、ゴクリ

単語にしようとは思わなかった概念が外国語には存在することが分かる『翻訳できない世界のことば』 トリビアの類だから別に良いんだけど、ついつい『翻訳できてるやんけ』とか『一つの単語に置換できないのはどんな単語だってそうだろ』とか言いたくなる 。

本屋でチェックしてみるか

「いずい」を標準語の簡単な単語に訳してくれる人が居たらずっとそれ使う

おっもしろそ~!「木漏れ日」外国語にないの驚き どこにでもありそうなもんだけど

Lefty@khazad_lefty - 7日前
かなり前にバズった↓のツイートの元ネタはこの本なのかな?

言葉によってそれまで存在しなかった事柄があらたに生まれる。まさに言葉が世界を創った。事象はあったが、言葉ができたことによって存在しはじめる概念、意味。世界は言葉でできている。 単語にしようとは思わなかった概念が外国語には存在することが分かる『翻訳でき…

というか面白いwww 「」 をお気に入りにしました。

外国語に「いただきます」「ごちそうさま」って無いよね。お祈りとか「食べよう」「腹一杯」は言うけど。

単語にしようとは思わなかった概念が外国語には存在すること" を『翻訳できない世界のことば』 という本でそれを完結した思考として捉えていなかったひとに伝える。なんともメタ的。 単語にしようとは思わなかった概念が外国語には存在することが分かる『翻訳できない…

仙台弁で「いずい」の概念が未だに理解できてない

中国語の 上火 の概念を説明するにはブコメでは文字数が足りない。

K_Nkgw@kenchibi36 - 7日前
こういうの、ちょっと刺さる。

これいいなぁ。面白いなぁ。

色とか、自然現象でも、そう言うんだって驚いたことあったな。言葉の成立するまでのいろいろなことを想像してしまう。

子どもが子どもの頃に一緒に読みたかったな

Dai@Dai44 - 7日前
「いらっしゃいませ」や「いただきます」とかを言い換えようとして諦めたことはある

「mooning=動いてる乗り物の窓から丸出しの尻を見せて驚かす」の話かと思った。

机をつる!